読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平成生まれが昭和・90年代を語る会「語るブログ」

平成生まれが昭和・90年代を語る会のメンバーがそれぞれに愛を語るブログです。

ニッチク君がゆく 第八回 ナニワからコンニチワ

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第八回目は「ナニワからコンニチワ」と題しまして、大阪で生まれた奇跡のレーベル「ローオンレコード」について。浪曲師のタニマチ(後援や無償スポンサーの隠語)であった加藤精一が設立したレコ…

ニッチク君がゆく 第七回 平山三紀の世界

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第七回目は「平山三紀の世界」と題し、私が敬愛するフェメール・シンガー平山三紀さんについて少し。平山三紀は銀座メイツで後のトワ・エ・モアに参加する山室恵美子と共に出演していたところを…

ニッチク君がゆく 第六回 スーパー・ジェネレイション

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第六回目は、雪村いづみがキャラメル・ママと共に残した不朽の名盤「スーパー・ジェネレイション」について。雪村いづみ スーパー・ジェネレイション 1974 オリジナル品番:ALFA-1001雪村いづみの…

ニッチク君がゆく 第五回 球体の奏でる音楽

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第五回目は唐突ですが、小沢健二「球体の奏でる音楽」について少しだけ。球体の奏でる音楽 小沢健二 1996小沢健二についてはほとんど無知なのですが、このアルバムは90年代以降の日本の音楽シー…

ニッチク君がゆく 第四回 お色気を求めて

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第四回目は「お色気を求めて」と題して、官能的な歌謡曲の世界を少しだけご紹介。ひとつひとつ挙げていけばキリがなく。私が近頃グッときているものを数曲ばかし並べてみます。1) 愛の花園(ジュ…

ニッチク君がゆく 第三回 長谷川きよしについて

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載としておきながら、連投気味な本企画ですが、まっぴら御容赦願いましてお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。さて、「ニッチク君がゆく」第三回目は、私が昨年末より密かに夢中になっている「長谷川きよし」に…

ニッチク君がゆく 第二回 歌謡曲四方山話

こんばんは。ニッチク君です。不定期連載「ニッチク君がゆく」第二回目は「歌謡曲四方山話」ということで、昭和の歌謡曲にまつわるエピソードをひとつ。尾崎紀世彦 「また逢う日まで」1971 作詞/阿久悠 作曲/筒美京平 編曲/筒美京平「和製トム・ジョーンズ」…

ニッチク君がゆく 第一回 My Favorite Songs

こんばんは。 ニッチク君です。「ニッチク君がゆく」は"昭和"という時代に生まれた音楽について、"平成"生まれの私の感覚に基づいて駄文を書き連ねていく不定期掲載記事となります。1926年から1989年までの六十有余年という長きにわたり続いた"昭和"という時…