平成生まれが昭和・90年代を語る会「語るブログ」

平成生まれが昭和・90年代を語る会のメンバーがそれぞれに愛を語るブログです。

9月16日 手紙寺の昭和歌謡イベントに参加してきたよ!

どうも。あやねです。

 

先日、面白い経験をしたのでレポートしたいと思います。

 

ひょんなことからとある男性に出会いまして、

私が「昭和の音楽を聞くこと」という少し珍しい趣味があることから

「今度、歌謡曲イベントがあるので来てくれないか」

とお誘いを受けました。

 

f:id:botchbu:20170918005918j:plain

 


私「いいですよー、ちなみに場所はどこですか?」
男性「手紙寺っていうお寺なんだけど」

 

ん??寺!?


私「なんでお寺でやるんですか?お寺側もよくOKだしましたね」
男性「まぁ、僕のお寺なんで」


え??


私「もしかして、おじさんお坊さんなんですか?」
男性「まぁ、一応住職やってまして」


住職!?

 

住職ってお坊さんの中でも一番偉い人ですよね!?

 

というわけで私、お寺から呼び出されました。


お寺なんて葬式のときにしかお世話にならないと思っていたんですが、思わぬ形でお寺に訪問することになりました。

 


でもお寺って、固い棒で肩をパシーンとされるイメージがあるじゃないですか。

f:id:botchbu:20170918004524p:plain

私なんて雑念だらけだから太鼓の達人の鬼モード並みに叩かれること必至です。

 

f:id:botchbu:20170918011241j:plain

肩が壊れる・・・!!

 


とりあえず当日までに清らかな心になるために

靴のかかとを踏まないようにしたり、

服のすそで鼻を拭かないようにしたり、

ガムを飲み込まないようにしたり、少しでも良い人間になろうと努力いたしました。


晩御飯前の夕食のつまみ食いも辞めてみたら

 

1個も減っていないから揚げを見て
「FBIにマークされるレベルの

つまみ食い常習犯のあんたがつまみ食いをしないなんて!!」

と母が驚いておりました。

 

そして開催日の9月16日の土曜日

お寺のある東銀座へとやってきました。

f:id:botchbu:20170918004641j:plain

 

駅を出ると歌舞伎座が出現

f:id:botchbu:20170918004757j:plain

 

 

今回、行く場所は「手紙寺」というお寺のはずなんですが、

周りを見渡してもお寺らしいお寺もなく・・・

f:id:botchbu:20170918004931j:plain

全然見当たらない・・・

 

 

f:id:botchbu:20170918004956j:plain

 

ん??

f:id:botchbu:20170918010656j:plain

 

f:id:botchbu:20170918005516j:plain

あっ!!ここだ!!!!

思っていた感じと違うけど、とりあえずエレベーターで3Fへ

 

f:id:botchbu:20170918005708j:plain

ほ、本当にここだよね・・・

 

 

恐る恐る扉を開けると

f:id:botchbu:20170918010225j:plain

f:id:botchbu:20170918010119j:plain

f:id:botchbu:20170918010320j:plain

とりあえずここで間違いないようです!!

 

 

f:id:botchbu:20170918012009j:plain

しかし本の量がすごい・・・背表紙の読み方すら分からない。

 

ちなみにこれ部長の家の本棚ね。

f:id:botchbu:20170918012625j:plain

全然違うね!!教養がまるでない!!

 

当日はNHKの取材も入っていました。

f:id:botchbu:20170918011630j:plain

私もインタビューを受けまして、

昭和の魅力に関して聞かれたので熱弁してきました。

 

風見しんごって伊東家に裏ワザ教えてくれるおじさんだと思っていたけど

あんなにダンスができる人だとは思わなかった。

全国民、YouTubeで今すぐ風見慎吾と検索しろ」だとか

 

「『○○クンはそーゆーおセンチな17歳なのダっ!』みたいな80年代に流行った昭和軽薄体っていう文体、今見るとマジでキモい」だとか

 

終いには自作の「3年B組金八先生」全シーズン生徒座席表まで

見せびらかしていました。

f:id:botchbu:20170918013118j:plain

 

今回は平成生まれの若者とシニア世代の方々が

昭和歌謡を聞きながら語りあうイベントでして

f:id:botchbu:20170918013634p:plain

(※手紙寺公式HPより引用)

 

f:id:botchbu:20170918013918j:plain

実はこの中に元渡辺プロダクションのマネージャーだった方がいて、

小学生の頃から渡辺プロのファンだった私にとってはめっちゃ緊張しました

 

f:id:botchbu:20170918014703j:plain

(画像は私が小学2年生に見たライブのパンフレット)

 

f:id:botchbu:20170918014032j:plain

昭和歌謡を流しながら、歌詞を読んだりその曲の世界観を探ってみたり、

当時の出来事を懐かしんだり・・・(八代亜紀が矢代になっているのはご愛嬌)

 

私の語彙力だったら「マジで悲しい」「彼氏と別れてすげぇ辛い」としか表現できない感情を情景を想起させることによって伝えるなんて、昔の人マジでヤバい。

 

f:id:botchbu:20170918015513j:plain

器用にiPadで歌詞を調べるご住職、違和感がすごい。

 

f:id:botchbu:20170918015800j:plain

やはり昔の歌を聞くと当時を思い出すのか思い出話に花が咲きます。

 

おじさま「集団就職で北国から上野駅まで出てきてさ、東京で働くんだけど、

やっぱりしばらくすると故郷が恋しくなるわけ。

そんなときは上野駅まで行っちゃうのね」

 

私「上野駅から汽車に乗って故郷に帰るんですか??」

 

おじさま「ちがうちがう。故郷に帰る訳にも行かないからね。

自分の故郷の東北方面から上野駅に着いた列車の上に積もった雪を見に行くわけ。

・・・あぁ、自分の故郷の雪だなぁって。」

 

切 な い ! ! !

 

好きな人からLINEが来ないぐらいで、すぐ切ないって言ってる現代のJ−POPと比べ物にならないぐらいの切なさ!!!!

 

 

ちなみに私は好きな昭和歌謡として島津ゆたかの「ホテル」を推しました。

ホテル - 島津ゆたか - 歌詞 : 歌ネット

 

平成世代はみんなキョトンだったんですが

シニア世代の方々は「あーそれはちょっとアダルトだよおお!」と「それは色っぽすぎるな」と反応してくれてめっちゃ嬉しかったです。

 

男性陣から「テレサ・テンとか慎ましすぎる女性をテーマにした曲を女性はどういう気持ちでカラオケで歌うの?」って質問されたんですが

つぐない - テレサ・テン - 歌詞 : 歌ネット

 

「こうはならないでおこう・・・と思いつつも、

可哀想な自分を演じながら歌う。女性はみんな女優だから」

という意見を言ったらマダム(八千草薫似の美人)に共感してもらって嬉しかったです。

 

そんな感じであっという間に2時間経過。

最後に草笛の演奏にあわせながら「ふるさと」をみんなで歌うことにしました。

 

f:id:botchbu:20170918022454j:plain

 

私たち世代にとって「ふるさと」って小学校のときに音楽で習った童謡程度の認識だと思うんですが、シニア世代にとってこの曲はみんなの子供の頃の自然の景色を想起させる大切な曲だそうです。

 

こうやってブログで世界中に文章を発信できたり、コミュニケーションできたり便利な現代ですが、今や個人で好きな音楽が聞ける時代。

このような全員の思い出にしっかり刻まれている1曲というのは、我々世代はないので、それは少し寂しいかなと思います。

 

でも八千草薫似のマダムが教えてくれた昔、銀座で行われていた光のパレード

youtu.beネットで調べればこういう昔の映像や情報が手に入るのはやっぱり有り難いなぁとも思ったり。

 

最後にそのまま解散するのも寂しいので・・・

 

f:id:botchbu:20170918023413j:plain

f:id:botchbu:20170918023630j:plain

自撮り棒でみんなで記念撮影

シニア世代は「すごいねぇ〜」と言ってくれて鼻高々でした笑

 

ちなみにこの後でNHKの取材班に私は「自撮り棒で記念写真っていうのは良い画が撮れましたね!よかったですね!」とめっちゃ恩着せがましい発言かましました。

受信料、私の世帯だけ値上げしないかヒヤヒヤしています。

 

 

今後も手紙寺でも昭和歌謡イベントを開催する予定だそうですし、

他にも良い意味でお寺らしくないイベントも開催しているそうなので是非みなさんも足を運んでみてくださいね!

 

www.joen.jp

 

当サークルでは参加者を募集しております。

昭和歌謡に興味あるという方は

是非以下ページから参加者登録お願いいたします。

peraichi.com

 

平尾昌晃先生を偲んで・・・

平尾先生が亡くなられましたね・・・

僕は物まね番組の審査員としてのイメージが強かったですが・・・

歌手をやられていたのは知っていました。

今回は追悼で自分の好きな一曲であり

有名どころの「カナダからの手紙」を載せます

ご冥福をお祈りいたします。

www.youtube.com

立川清登 「運がよけりゃ」

www.youtube.com

勢いで連続ですが・・・

これも「大阪流し」の流れで見つけました。

調べてみると「マイ・フェア・レディー」の曲らしいですね

共感してくださると嬉しいです。

フランク永井「大阪流し」

www.youtube.com

最近新たにいい曲を見つけました。

B面の「大阪ジェニー」もいいですよ!(笑)

YouTubeには残念ながらB面がありませんでした。

林伊佐緒 「もしも月給が上がったら」

 

最近youtubeで見つけていいと思った曲です。

冒頭から軽快なリズムではじまり

元々こういうリズムが好きなので

聞いた瞬間すぐ好きになりました。

共感してくれたら嬉しいです(笑)

youtu.be

 

ニッチク君がゆく 第十回 My Favorite Songs

こんばんは。ニッチク君です。

不定期連載「ニッチク君がゆく」第十回目は「My Favorite Songs」と題して、私的"たまらん"楽曲をいくつかご紹介。

1) ダニエル・モナムール 辺見マリ 1969

f:id:showaheisei1989:20170409141306j:plain

ジャケ写からして色っぽい。内容はもっと色っぽい。フレンチ歌謡の傑作。

2) 誘惑的な午後 いしだあゆみ 1970

f:id:showaheisei1989:20170409141307j:plain

B面曲。橋本=筒美作品。「南国的な人」ってどんな人?

3) 渚の天使 弘田三枝子 1968

f:id:showaheisei1989:20170409141328j:plain

ミコちゃん。私はやはり橋本=筒美作品を歌うミコちゃんが好き。バンッ!バンッ!はパンチ力高し。

この駄文連載も十回目ですか。まとまり、とりとめ、なんにもなくても続きます。また逢う日まで。

女子プロレスぐらいたしなんでおけ

どうも。管理人のあやねです。
最近、伊丹十三監督作品ばっかり見ています。

「お葬式」「静かな生活」「スーパーの女」「ミンボーの女

その中でもダントツの知名度を誇るのが
マルサの女

マルサの女 [DVD]

マルサの女 [DVD]

 

宮本信子さんが本当にかっこいい

私も宮本信子さん見習ってヤッホー美容を取り入れたいと思います。

f:id:showaheisei1989:20170402100825j:plain




さて話は変わりまして

最近買ったファッション誌にこんな特集がありました

「昭和」→90年代 この曲神かよ現象

遂に我々の時代がきた

f:id:showaheisei1989:20170402101032j:plainf:id:showaheisei1989:20170402101103j:plain

 

この波に乗って参加者増えてきてくれたらいいなぁ。

 

というわけで最近ブームになりつつある80年代〜90年代ブーム

音楽やファッションがフォーカスされることが多いですが、

みなさん、あのブームを忘れていませんか?

 

 

 女 子 プ ロ レ ス !

1993年の女子プロレス (双葉文庫)

1993年の女子プロレス (双葉文庫)

 

 

私が女子プロレスブームを知ったきっかけは 1984年に石井聰亙監督作品の「逆噴射家族」で工藤夕貴さん演じる中学生の娘さんが

 

「将来はアイドル歌手か女子プロレスラーになりたい」

 

という台詞があって当時の女子プロレスラー

アイドルに肩を並べるほどの職業だったことを知り、興味を持ちました

 

逆噴射家族 [DVD]

逆噴射家族 [DVD]

 

 

まずは女子プロレスの簡単な説明ですが

女子プロレスでは正規軍のベビーフェイス

そのベビーフェイスを追いつめる悪役軍のヒールに分かれます。

 

ベビーフェイスのタッグで大人気だったのが

かけめぐる青春」でお馴染みのビューティーペア

当時は人気過ぎて浅草国際劇場でミュージカル「ロミオとジュリエット」を上演したところ会場が超満員になるほどでした。

 

しかしビューティーペアが活動休止が1979年

工藤夕貴ちゃんが言う憧れの女子プロレスラーは誰だったかというと

クラッシュ・ギャルズ

1983年結成のライオネス飛鳥長与千種のタッグチームで

やられ役の長与千種がヒール軍にボコボコにされているところにライオネス飛鳥が颯爽と助けに行くというセーラームーンでいうところのタキシード仮面的な展開に女子は胸を熱くしたそうな

 

やられ役の千種の成長やクラッシュギャルズ同士の対決など興行の観客を飽きさせない展開で女子プロレスブームを巻き起こします。

 

そしてビューティーペアと同じくクラッシュギャルズも歌をリリースし、ヒットを記録します

 

 

女子プロレスの歌の魅力は

その歌の歌詞が選手のファイトスタイルとリンクしてみえること

 恋愛や別れを歌った楽曲が多いガールズポップでは、ただただ肉体と肉体の戦いを描いた作品って少ないんじゃないでしょうか。

 

ガールズポップというかアニメソングに近い存在なのかもしれませんね。

 

作詞陣も多くのアニメソングをつくってきた森雪之丞

作曲は割と骨太なサウンドを得意とする後藤次利

このタッグで悪い歌なわけがない。

 

しかもそんな歌を激しい試合を勝ってきた選手が歌うのなら

歌の説得力や響き方も普通の歌手とはひと味違うと思います。

 

そんなクラッシュギャルズ

後年、長与千種はメキメキ歌唱力をあげてソロデビューも果たします。

www.youtube.com

めっちゃ歌うまい

 

そしてそんな長与千種に負けずの歌唱力を誇っていたのがベビーフェイスではなく、ヒールに存在しました

 

デビル雅美です。

数々の悪行や後輩イジメの伝説を誇る彼女

 

しかし歌唱力は繊細で力強いものでした。

www.youtube.com

バカうめぇ

 

そして90年代に入ると井上貴子やアイドル並の美貌を持つキューティー鈴木のデビューにより女子プロレスサウンドも割とアイドルチックな楽曲が増えます。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

しかしキューティー鈴木はマジで可愛い

久住小春ちゃんに似てる

ULTIMATE―キューティー鈴木写真集

ULTIMATE―キューティー鈴木写真集

 

 

 

さてベビーフェイスからは数々の人気者を排出した女子プロレスですが

ヒールからもダンプ松本ブル中野、クレーンユウなどの「極悪同盟」や

ダンプ松本引退後にブル中野が立ち上げた「獄門党」など様々な展開やスター選手が生まれました

 

f:id:showaheisei1989:20170402111417j:plain

個人的にヒール選手のエピソードが大好きで

興行の間にヒール選手みんなで動物園でキャッキャッしていたとか

 

www.youtube.com

バラエティに緊張してるのか非常に女の子らしいブル中野さんとか

リングとのギャップに非常に萌えてます

(ちなみにこの土木作業員の格好したレスラーのぬまっちが後にファッションモデルになられたそうですが、その雑誌あったら見せてください!!)

 

また全盛期はこんなレコードも出していたダンプ松本さんですが

f:id:showaheisei1989:20170402112319j:plain

(楽曲提供が坂本龍一タケカワ ユキヒデとすごい豪華!

ただダンプ氏の歌唱力は追いついていない)

 

引退後は悪役のイメージを払拭し、従来の愛らしさでバラエティータレントとして活躍します。

 

そして記念すべき女優デビューになったのがこちら!

 

f:id:showaheisei1989:20170402112558j:plain

 

こういうところが女子プロレスの愛らしいところ・・・!

 

というわけで本当は飛翔天女の豊田真奈美とかアジャ・コングブル中野の金網デスマッチとか語りたいことがたくさんあるのですが、長くなるのでこの辺で!

80年代〜90年代のプロレスや歌、文化など語れるぜって方は是非以下のホームページからサークル参加していただけると嬉しいです!

 

peraichi.com